読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブくログ

買ってみて良かったものとか、これから買いたいものとか、日頃のなんちゃらとかをゆるく書いています。

【2017】アフィリエイトはオワコン!?これからアフィリエイトを始める人向けの初心者マニュアル|環境を整えよう編

アフィリエイトってなに?」

アフィリエイトってなにをするの?」

アフィリエイトっておもしろいの?稼げるの?」

 

アフィリエイトってオワコンなんでしょ??

「今からやっても遅いんでしょ?本当のところどうなのよ!?」

 

そんな心の声をあげているそこのあなた!

 

大丈夫です。アフィリエイトオワコンではありません。

 

 

理由はシンプル。

 

今も、この時間も、昨日も今日も、そして明日も、、

 

ひたすらアフィリエイトを続けて稼ぎ続けている先輩方がいるからです。

 

オワコンであれば、もう誰もアフィリエイトなんてやっていません。

 

 

ただ、こういう考えもありますよね。

 

「すでに先人アフィリエイターが稼げるキーワードを網羅していて、新参者は入り込む隙がないのでは?」

 

よーくわかります。

実はそうなんです。その通りなんです。

 

って言ってしまったら夢も希望もないですよね。

 

しかし、現実その考えは間違いではないけども、まったく何もできないということでもないです。

 

例えばですよ。

 

アフィリエイトに限らず、リアルビジネスの世界のことを考えてみましょう。

 

そうですね、ラーメン屋を例にしてみると、、

 

今の世の中、舌をうならせるほどの旨いラーメン店は数え切れないほどありますよね?

ラーメン業界は競合だらけです。

 

しかし、そんな競合だらけの業界でも、自分の腕に自信があれば、

 

「どこよりも旨いラーメンを作ってみせる!」

 

もしくは、

 

「あの◯◯店よりは旨いラーメンを自分だったら作れる!お客さんを喜ばせることができる!」

 

って思ってる人だっているわけですよね。

 

そしてそんな人であれば、参入して勝つことができると思いませんか?

 

 

また、やる前から諦める人もいれば、やってみたら意外にもいい線までいってしまった。できてしまった。ということも起こるものです。

 

つまりは、アフィリエイトでネット上で勝負するのも、リアルで勝負するのも同じなんです。

 

結局のところ、その人のやる気次第なんです。

 

『やってみないとわからない。』

『競合が強いなら、勝てる方法を自分で考えて攻めていく』

 

実はこれだけなんです。

 

この事実こそ、『アフィリエイトは現在も稼げる』という唯一の真実。

本当はこのこと言いたくありませんでした。だって競合増やすことになるし・・
できれば参入してこないでほしいです...なんて(・ω・`;)

 

 

「あれっ?この記事書いてる人、参入してほしくないって言ってるのに、なんでこの記事書いてるんだろう?アフィリエイトは稼げるって教えたら参入者増えるじゃないの?」

 

 

そうなんですよ。

気付いた方、するどいですね。

 

 

実は、アフィリエイトで稼ぐことは簡単ではありません。」

 

大切なのでもう一度言います。

 

 

アフィリエイトで稼ぐことは簡単ではありません。」

 

 

 

アフィエイトに興味を持った方なら、既にいろいろ調べているのでわかると思いますが、ほかのサイトでは

 

「誰でも簡単に一日たった10分の作業で毎月10万円が・・」

 

とか、

 

「働かないで不労所得を得ませんか?自動でお金が入ってくる◯◯の方法」

 

とか、

甘い言葉で釣ろうとするサイトをいっぱい見てきたと思います。

 

しかし、そんなうまい話はほぼ詐欺です。騙されないでください。

世の中、そう簡単にお金を稼げる方法なんてありゃしません。

 

 

ただ、1日数時間の作業で、生活に困らないほどの収入を得ている人は確かに存在します。

 

が、しかし、、

 

そのような方々は、その環境を構築するまでに寝食も減らして、血の滲むような努力をしてきてそのワークスタイルを手にしています。

 

仕組みを作る為に、やるべきことをやってきた方々なんですね。

 

「結局お前は何を言いたいんだ!」って怒りの声がそろそろ聞こえてきそうなので伝えたいことを言いますね(^^;)

 

 

これからアフィエイトで稼ぎたいという方は、『覚悟』を必ずしてください!

 

 

でないと、

挫折してしまいます。

 

 

本当に、稼げるまでの道のりが長いんですアフィリエイトって。。

 

しかも稼げるようになるまで無収入。

 

この無収入期間のストレスや不安は半端じゃないですよ(^^;

 

このあたりの経験は、どのアフィエイターの方でも必ず通る道です。

ここを避けては通れません。

 

なので、この『稼げない期間』で挫折して終わってしまう人がほとんどです。

参入して95%の人が挫折するという数値もでているぐらいです。

 

 

「簡単に稼げるのがアフィリエイトだ」という情報から入ってきてしまった人にはショッキングな情報かもしれませんが、これが真実なんです。

 

諦める人は、この時点で諦めます。

 

 

実は、僕自身も簡単に稼げるものだと思っていたひとりなんです。。

 

この厳しい現実を知り、受け入れられるまで結構な時間がかかりました。

 

 

ここまでの文章であなたに伝えたいことは、「諦めて」ということではありません。

 

「簡単に稼げるかもしれない」という間違った認識を、

 

厳しくても稼いでみせる!自分になら絶対できる!

 

という正しい認識に軌道修正してほしいという想いを伝えたくて書いています。

 

 

この認識を早いうちからできていないと、甘い甘い詐欺の話にひょいひょいと流されてしまいます。

 

結果、詐欺商材を買わされてしまって何も残らないということにはなってほしくありません。

 

 

「んんっ?この記事書いてる人は、参入してほしくないとか、読んでる人のことを気にしてくれたり、いったい何が言いたいんだ??もしかしてバカなの??」

 

って、違和感が湧いてきそうですね。

ここまで書いてみて、自分でも思いました。頭大丈夫かな…と。

 

 

正直に言いますと、できれば参入してほしくないというのが本音です。

 

参入者が増えるということは、稼げるパイを競合して取り合う人が増えるということ。

これはどうしても起こります。

 

 

アフィエイトは正しい方法で継続して行えば必ず結果はついてきますし、何より稼げる額は自分の頑張り次第で100万、300万、、それ以上に稼ぐこともできてしまいます。

 

非常識的に夢がある職業ですが、そこにたどり着けるかどうかはその人の頑張り次第というところ。

 

昔はアフィリエイトは怪しいものだと思われていましたが、最近では認知度も高くなり、もはや立派な職業に定着しつつあります。

 

なので、これからはますます参入者は増えてくることでしょうし、稼げるのは今のうちかもしれません。

 

もしかしたら5年後、10年後には本当にオワコンになってるかも?

 

 

さて、僕がなぜこの記事を書いているのかというところですが、

 

自分自身がアフィエイトを始めてみて、これまでに経験した厳しさや辛さを知ってる分、これから始める人に対して何かしら助けることができれば、という気持ちがあります。

 

僕自身、アフィリエイトを初めた当初、

何もわからなくて困っていた時に、誰か手を差し伸べてくれないかな、、とか、

教えてくれる人がいてくれると助かるのに、、誰か教えてほしい‥!ってずっと思い続けていました。

 

その時の経験があるからこそ、これから参入してくる方に少しでも何かを教えることができれば、安心感を与えられるし、僕と同じ辛さを感じずにすむんじゃないかなと思っています。

 

んんー、、

つまりは『人助けの精神』で書いてるので、理解されにくいかもしれないですね…(・ω・`;)

 

ただあれです。

良いおこないをしていれば、いつかはそれが自分に返ってくると本気で信じてます。

 

『因果応報』を座右の銘にしているので、結論それです(・ω・`)

 

いつか僕が困っている時には助けてください…。

 

 

さて、

「あれ」やら「それ」やら、ここまでだいぶ長く書いてしまいましたが、とりあえず上述した内容で、

 

「よし!じゃあ自分も始めてみよう!」

 

と動き始めたい方に向けて、

 

この記事ではアフィリエイト超初心者向け、『環境を整えよう編』として記事を書いてみましたので、これから始めようと思った方はぜひ参考にしてみてください。

 

ただ、上で書きすぎて今回時間がなくなってしまったので、『超箇条書き』という方法で記述しています。

 

予めご了承のほど、何卒よろしくお願い申し上げますorz

※時間がある時にちゃんと更新しておきます…(・ω・`;)

 

アフィエイトを始めよう!まずは環境を整えよう

1.サーバーを契約しよう

ロリポップ!

エックスサーバー

 

アフィリエイトを始めるには、まずはサーバーを契約しなければいけません。

 

あっ、いや、待てよ。

書きながら気付いたんですけど、このはてなブログで無料でいけますね。

 

下にいろいろ書いちゃったよ・・(・ω・`)マァイイカ

 

ロリポップは最安¥250/月〜¥500/月のスタンダードプランが一般的です。

個人的には、もしもの時の電話サポートに対応しているスタンダードプランがおすすめ。

 

エックスサーバーは契約する期間によって料金が変わっていきますが、とりあえずどんなかんじか試してみたいという方は、『X10』の¥16,200(税込み)/12ヶ月プランあたりが無難です。

 

ロリポップよりお高くなってしまいますが、エックスサーバーはWordpressとの相性がよく、高速表示と安定性においては抜群です。

また、独自のSSL設定(セキュア・ソケット・レイヤー)を無料で設けており、セキュリティ面での安全性も確保されます。

 

低価格でそれなりの機能が使えれば問題ないという方はロリポップ

高速・安定・安全の高スペックで運用したいという方はエックスサーバーを選ぶとよいでしょう。

 

長期的にサイトを運用していきたいという方はエックスサーバーがおすすめです。

  

>>ロリポップ!を公式サイトで見てみる

>>エックサーバーを公式サイトで見てみる

 

2.ドメインを取得しよう

お名前.com

 

見た目や信用度を考えると、できれば『.com』『.jp』が良いですが、値段が高いです。

なので、そのへんを気にせず低価格であれば良しという方であれば『.xyz』『.net』『.site』などでも全然問題ないです。

 

3.DNSドメイン・ネーム・システム)設定をしよう

・サーバーに、取得したドメインの居場所を教えよう。

 

4.サーバーにWordpressをインストールしよう

 ・サイトを簡易的に作成できるWordpressをインストールしよう。

 

5.Wordpressで使いたいテンプレートを選ぼう

・Simplicity

・STINGER

 

スマホタブレットでも最適表示される『レスポンシブ対応』のテンプレートをインストールしよう。

 

シンプルで使いやすいのが上記の『Simplicty』です。

 

6.Wordpressに最低限必須のプラグインをインストールして有効化しよう

・Askimet        スパムから守る
・EWWW Image Optimizer 画像を圧縮して容量逼迫を防ぐ ※画像は劣化なし
Google XML Sitemaps 記事更新の度にGoogleサイトマップを送信(Google用)
PubSubHubbub    Googleにいち早くインデックスしてもらう
・SiteGuard WP Plugin ワードプレスログイン時のセキュリティ強化
・WP Multibyte Patch 日本語を拡張してくれる
・Post Type Switcher 記事のタイプをあとから変更できる(固定⇢投稿とか)
・PS Auto sitemap 新記事投稿時に自動でサイトマップに新記事が追加される(ユーザー用)
・Table of Contents Plus 目次を自動作成してくれる
・WP No Category Base パーマリンクの「category」を削除してくれる(301リダイレクトも自動でやってくれる)
・TinyMCE Advance フォントや文字サイズを変更できる
・Contact Form 7  お問い合わせフォームの作成
・Edit Author Slug 「/?author=1」で検索された時のユーザー名をカスタムする。
Category Order   ウィジェット内のカテゴリを自由に並び替えを可能にする。
Broken Link Checker リンクミス、リンク切れを指摘してくれます。検索エンジンからの減点予防。
・BackWPup      簡易的にバックアップが取れる。
Shortcodes Ultimate ボタンやボックスを素早く作れる。
WP-PostViews     閲覧された回数を確認することができる。
 

 7.ASPに登録しよう

 
とりあえず上記の主要ASPを登録しておくと良いです。
あとはやりながら必要なASPを登録していきましょう。
  

8.広告を選ぼう

・登録したASPから自分が興味のあるジャンル、得意なジャンル、サイトを作って苦にならない広告を選びましょう。
・広告のLPを確認し、文章やデザインから売れそうかどうか判断する(経験、またはセンスがやや必要。)
・報酬単価は¥1,000を下回らない広告を選ぼう。
・報酬額からおおよその見込み収益額を計算する。
※仮に1位表示できた場合↓
0.3(1位のクリック率) × 2(GoogleとYahoo) × 0.1(広告のクリック率) × 0.1(広告の承認率) × 報酬額  = 見込み収益額 
 

9.キーワードを集めよう

・goodkeyword
・関連キーワードツール
Googleサジェストキーワードツール
Googleキーワードプランナー 
  

10.集めたキーワードからターゲットとペルソナを想定しよう

・集めたキーワードから、そのキーワードで検索しそうなユーザー像を考える
・年代、性別、職業、婚姻歴、子どもの有無、趣味、悩みなど
  

11.サイトを設計しよう

・キラーページを考える(ランキング・比較・レビュー・ストーリー・提案型など)
・集客ページキーワードを選定する(ユーザーにとって役に立つ情報記事を提供する)
・導線の構想(集客ページからキラーページへ誘導する導線を考える)
 

12.サイト構造を考えよう

・カテゴリーを決める(記事を大カテゴリー、中カテゴリーなどにカテゴライズする)
・ざっくり記事数を決める(おおよその記事数を決めることでやるべき作業を明確化する)
・完成スケジュールを立てる(完成期日、完成目標日を決めておく)
  

13.アクセス解析ツールを設定しよう

Googleアナリティクスを設置する
Google Search Consoleに登録する
  

14.記事を書こう

・集めたキーワードでコンテンツ(記事)を増やしていく
・ジャンルに特化した記事を書く
・そのジャンルに対して情報の漏れがないようにキーワードを網羅して記事を書く
・内容が重複する記事は書かない
  

15.広告を貼るための準備をしよう

・5〜10記事ほど更新できたら、提携したい広告に対して審査を出そう。
・ついでにアドセンスにも審査を出しておこう。
※ちなみにアドセンスは無料ブログでは審査は通りづらい(?)みたいです。
 

16.PDCAをまわそう

・記事を読み直し、誤字・脱字、文章がおかしくないかチェック
アクセス解析を確認しながら推敲をくり返す
・審査が通った広告を貼ってABテストをくり返し、最適化を行う
 
あっ、、
『環境を整えよう編』なのに、そのあとのことも書いてしまった。。
 
あとで分けておきます…。
 
 
 
もう3時だよ・・(・ω・`;)キノウモネテナイ・・
 
完成してないけどもう体力切れ・・___○パタリ
 
 
 

iphoneSEを買ってみたよ!使ってみてのメリット・デメリット【2017】

iphone5」から「iphoneSE」に変えてみて2ヶ月たつので、その感想をレビューしてみるよ。

 

※今回、私が「iphone7」ではなく「iphoneSE」を選んだ大きな理由は、

iphone5の外観(サイズ・薄さ)はそのままで機能性がアップしたもの」が欲しかったからです。

 

スマホはコンパクトが1番だと思います。

 

iphoneSEのスペック

iphone5と比べてどのように変わったのか、とりあえずこれだけ知っていたら買うのには問題ないよってところをチェックしてみました。

 

カラー

f:id:Bukuro:20170105144635j:plain

カラーは「シルバー」「ゴールド」「スペースグレイ」「ローズゴールド」の4種類から選べるよ。

 

私が選んだのは「ゴールド」です。

他の色だと、既にiphone5の時から出回ってるものだし、ローズゴールドはどちらかというと女性向けなかんじ。

 

ゴールドとにかくカッコイイです。

 

価格(2017年1月時点)

モデル 価格(税抜)
iphone6s ¥61,800〜
iphone6s plus ¥72,800〜
iphone7 ¥72,800〜
iphone7 plus ¥85,800〜
iphoneSE ¥44,800〜

 

上記を見てもわかるとおり、iphoneSEは比較的安く購入できます。 

ワンランク上のiphone7と比べると、約3万円近くも安いです。

 

本体サイズ

f:id:Bukuro:20170105145005j:plain

本体サイズは

  • 長さ:123.8ミリ
  • 幅:58.6ミリ
  • 厚さ:7.6ミリ

といったように、iphone5とほぼ同じ大きさとなっています。というか一緒ですね。

重量も113gと相変わらずの軽量ボディ。

 

画面サイズ

f:id:Bukuro:20170105145305j:plain

画面サイズも4インチでiphone5と同じサイズです。

iphone5から変わったところはというと、Retinaディスプレイになったのでとても色鮮やかでキレイになっています。

 

とはいっても、画面サイズがテレビみたいに大きくはないので、私には違いがよくわかりません…笑

 

とりあえずiphone5よりは進化してるんだなぁという印象です。

 

CPU

f:id:Bukuro:20170105145720j:plain

CPUはA9チップに進化していて、iphone5のA6チップと比べたら4倍程処理速度が向上しています。めっちゃ早えー

 

iphoneSEのカメラ機能

  • 4Kビデオ撮影(30fps)
  • 12MPカメラ
  • 5倍デジタルズーム
  • 手ぶれ補正機能を使ったLive Photos
  • 顔検出
  • 露出コントロール
  • ノイズリダクション
  • パノラマ(最大63メガピクセル
  • 自動手ぶれ補正
  • タイマーモード

上記のほかにもいろんな機能があるんだけど、なんか機械的すぎてよくわからないので、とりあえずこれだけあれば問題ないなという機能だけ記載してます。

 

自分的にはiphone5よりも手ブレ機能が強化されたことと、スローモーション動画撮影ができるようになったのはありがたいです。

 

おもしろいプロモーションビデオの撮影とかができそうですよね。

 

Touch ID

ホームボタンに指紋認証センサーが搭載されています。

これもiphone5にはなかった機能なので最新ってかんじがします笑

 

iphoneSEの通信方式

問題なくWi-Fiに繋がります。

 

iphoneSEの使いやすさ

使いやすさはやはり、iphone5と同様のコンパクトサイズであるため、片手操作がとてもしやすい!というところです。

 

iphone6やiphone7がリリースされてからは大きな画面が流行りましたが、私は手が小さく指も短いので、4インチサイズがとてもちょうどいいです。

スマホを操作するのに両手が塞がってしまうということ自体になんか抵抗があるんですよね。

 

そもそも片手でらくに操作できるって意味で「スマートフォン」じゃないの?って認識していたので、両手使わざるをえないサイズというのがなかなか受け入れられません。

 

スマホはコンパクトサイズで高機能!

これに尽きます。

 

iphoneSEのメリットとデメリット

メリット

あくまで以前使っていたiphone5との比較にはなりますが、まず、上記にあげたようにコンパクトサイズで使いやすいということ。

 

処理速度が4倍も上がったので、非常にサクサクアプリが起動できたり、メールやラインを書き始める時のあの「数秒の間」がなくなったこと。(地味にストレスでした…)

 

充電持ちがよくなったこと。

使い方にもよりますが、iphone5の時と同じ使い方してるけど、1日1回の充電から3日で1回の充電になりました。

 

デメリット

これに関しては気になるようなデメリットというものは感じないのですが、あえてあげるのなら、

iphone6sに搭載された「3D Touch」はiphoneSEには搭載されていないというところでしょうか。

気持ち強めに画面をタッチすると、振動とともにショートカットキーのうような操作ができる機能ですが、私はそれほどあの機能に重要性を感じていないのと、なくてもまったく問題なく使えているので、なくてもいいかなと。

 

あとは画面が4インチなので、大きな画面でスマホを操作したいという方や、Huluやdtvなどの動画サービスやゲームをする方だと物足りなさを感じるのかもしれませんね。

 

iphoneSEまとめ

iphone5から一気にグレードアップしたiphoneSEに変えたらこれぐらい変わるよーという内容を書いてみました。

 

今回、最低限必要な情報を書いてみましたが、これからiphoneを買い換える予定の方への参考になれば幸いです。

 

ちなみにApple公式から購入する場合は金利ゼロのローン購入もできるみたいです。

ではまた。

 

 

プロフィール

このブログの1番最初の投稿なので、ちょっとだけ紹介をしておきます。

ほんとにちょっとだけ、、

 

ブログ名にも書いてあるとおり、このブログでは私が今までに買ってみて良かったものや、これから買ってみたいものなど、あとは日常で起こったことを紹介していきます。

 

何か役立つものがあれば、このブログを参考にしてもらえれば幸いです。

 

そんなに書くことがないので、紹介はこのへんで。