読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブくログ

買ってみて良かったものとか、これから買いたいものとか、日頃のなんちゃらとかをゆるく書いています。

iphoneSEを買ってみたよ!使ってみてのメリット・デメリット【2017】

iphone5」から「iphoneSE」に変えてみて2ヶ月たつので、その感想をレビューしてみるよ。

 

※今回、私が「iphone7」ではなく「iphoneSE」を選んだ大きな理由は、

iphone5の外観(サイズ・薄さ)はそのままで機能性がアップしたもの」が欲しかったからです。

 

スマホはコンパクトが1番だと思います。

 

iphoneSEのスペック

iphone5と比べてどのように変わったのか、とりあえずこれだけ知っていたら買うのには問題ないよってところをチェックしてみました。

 

カラー

f:id:Bukuro:20170105144635j:plain

カラーは「シルバー」「ゴールド」「スペースグレイ」「ローズゴールド」の4種類から選べるよ。

 

私が選んだのは「ゴールド」です。

他の色だと、既にiphone5の時から出回ってるものだし、ローズゴールドはどちらかというと女性向けなかんじ。

 

ゴールドとにかくカッコイイです。

 

価格(2017年1月時点)

モデル 価格(税抜)
iphone6s ¥61,800〜
iphone6s plus ¥72,800〜
iphone7 ¥72,800〜
iphone7 plus ¥85,800〜
iphoneSE ¥44,800〜

 

上記を見てもわかるとおり、iphoneSEは比較的安く購入できます。 

ワンランク上のiphone7と比べると、約3万円近くも安いです。

 

本体サイズ

f:id:Bukuro:20170105145005j:plain

本体サイズは

  • 長さ:123.8ミリ
  • 幅:58.6ミリ
  • 厚さ:7.6ミリ

といったように、iphone5とほぼ同じ大きさとなっています。というか一緒ですね。

重量も113gと相変わらずの軽量ボディ。

 

画面サイズ

f:id:Bukuro:20170105145305j:plain

画面サイズも4インチでiphone5と同じサイズです。

iphone5から変わったところはというと、Retinaディスプレイになったのでとても色鮮やかでキレイになっています。

 

とはいっても、画面サイズがテレビみたいに大きくはないので、私には違いがよくわかりません…笑

 

とりあえずiphone5よりは進化してるんだなぁという印象です。

 

CPU

f:id:Bukuro:20170105145720j:plain

CPUはA9チップに進化していて、iphone5のA6チップと比べたら4倍程処理速度が向上しています。めっちゃ早えー

 

iphoneSEのカメラ機能

  • 4Kビデオ撮影(30fps)
  • 12MPカメラ
  • 5倍デジタルズーム
  • 手ぶれ補正機能を使ったLive Photos
  • 顔検出
  • 露出コントロール
  • ノイズリダクション
  • パノラマ(最大63メガピクセル
  • 自動手ぶれ補正
  • タイマーモード

上記のほかにもいろんな機能があるんだけど、なんか機械的すぎてよくわからないので、とりあえずこれだけあれば問題ないなという機能だけ記載してます。

 

自分的にはiphone5よりも手ブレ機能が強化されたことと、スローモーション動画撮影ができるようになったのはありがたいです。

 

おもしろいプロモーションビデオの撮影とかができそうですよね。

 

Touch ID

ホームボタンに指紋認証センサーが搭載されています。

これもiphone5にはなかった機能なので最新ってかんじがします笑

 

iphoneSEの通信方式

問題なくWi-Fiに繋がります。

 

iphoneSEの使いやすさ

使いやすさはやはり、iphone5と同様のコンパクトサイズであるため、片手操作がとてもしやすい!というところです。

 

iphone6やiphone7がリリースされてからは大きな画面が流行りましたが、私は手が小さく指も短いので、4インチサイズがとてもちょうどいいです。

スマホを操作するのに両手が塞がってしまうということ自体になんか抵抗があるんですよね。

 

そもそも片手でらくに操作できるって意味で「スマートフォン」じゃないの?って認識していたので、両手使わざるをえないサイズというのがなかなか受け入れられません。

 

スマホはコンパクトサイズで高機能!

これに尽きます。

 

iphoneSEのメリットとデメリット

メリット

あくまで以前使っていたiphone5との比較にはなりますが、まず、上記にあげたようにコンパクトサイズで使いやすいということ。

 

処理速度が4倍も上がったので、非常にサクサクアプリが起動できたり、メールやラインを書き始める時のあの「数秒の間」がなくなったこと。(地味にストレスでした…)

 

充電持ちがよくなったこと。

使い方にもよりますが、iphone5の時と同じ使い方してるけど、1日1回の充電から3日で1回の充電になりました。

 

デメリット

これに関しては気になるようなデメリットというものは感じないのですが、あえてあげるのなら、

iphone6sに搭載された「3D Touch」はiphoneSEには搭載されていないというところでしょうか。

気持ち強めに画面をタッチすると、振動とともにショートカットキーのうような操作ができる機能ですが、私はそれほどあの機能に重要性を感じていないのと、なくてもまったく問題なく使えているので、なくてもいいかなと。

 

あとは画面が4インチなので、大きな画面でスマホを操作したいという方や、Huluやdtvなどの動画サービスやゲームをする方だと物足りなさを感じるのかもしれませんね。

 

iphoneSEまとめ

iphone5から一気にグレードアップしたiphoneSEに変えたらこれぐらい変わるよーという内容を書いてみました。

 

今回、最低限必要な情報を書いてみましたが、これからiphoneを買い換える予定の方への参考になれば幸いです。

 

ちなみにApple公式から購入する場合は金利ゼロのローン購入もできるみたいです。

ではまた。